出川哲郎がマリエ告発騒動で解雇されなかった理由は?テレビやCMで降板の違約金は?

女性の後ろ姿芸能人

4月4日、マリエさんは自身のインスタライブで、以前島田紳助さんに枕営業を強要され、断り続けていたのに、同席していた出川哲郎さんにも枕営業を勧められたとコメントしていました。

マリエさんはインスタライブで、島田紳助さんに対してはもちろんのこと、出川哲郎さんに対しても怒りを爆発させていました。

 

ネット上でこの話題が浮上したことで出川哲郎さんは事務所を解雇されるのではないかという声も上っていました。

しかし、出川哲郎さんの所属するマキセ芸能者は、マリエさんの告発内容を否定するコメントを発表して、出川哲郎さんを守る姿勢を見せました。

 

これは、もしも出川哲郎さんが関わっているTV番組やCMなどを降板した場合の損失が多大な額になるからだという見方もあります。

今回のことでCMを降板させられるのではないかとウワサされていましたが、すでに降板となったCMも数本あるようです。

 

今回は「出川哲郎がマリエ告発騒動で解雇されなかった理由は?テレビやCMで降板の違約金は?』というテーマでまとめてみました。

 

スポンサーリンク

出川哲郎がマリエ告発騒動で解雇されなかった理由は?

マリエさんのインスタライブで、島田紳助さんからの枕営業の強要があったという衝撃告白で、同席していたという出川哲郎さんに話題が集まりました。

 

ネット上ではそれが理由で出川哲郎さんは事務所を解雇されるのではないかという話題までも出ていましたが、4月9日に出川哲郎さんの所属事務所であるマセキ芸能者が、

「お騒がせしているような事実はない」

と、マリエさん側の主張を否定するコメントを出しました。

 

出川哲郎さんが解雇されなかったのは、

出演中のテレビ番組やCMへの配慮
経済産業省プロジェクトに参加していること

が、大きな理由だったといいます。

ネットで話題沸騰しているとはいえ、あまりにも〝闇〟が深すぎるため、当事者はスルーするかと思われたが、出川が先陣を切って否定コメントを発表した。その背景にあるのはCMだ。

「抱かれたくない男の代表格だった出川だが、近年は『イッテQ!』などの出演でファミリー人気が高まり、CM出演は多数あります。昨年には経済産業省のプロジェクト『のろーよ!デンドー車いす』のアンバサダーに就任するなど、国の仕事を任されるまでになったのです。しかし“マリエショック”でスポンサーが反応し、実は水面下でCMが止まったようなのです。これらスポンサーへの説明責任を果たすために、否定コメントを発表せざるをえなかった」(芸能プロ関係者)

引用:Yahooニュース

 

これによると、出川哲郎さんが出演しているレギュラー番組やCMが多数あり、もしも番組やCMを降板するとなると多大な違約金を支払わなければなりません。

それに加え、経済産業省のプロジェクトのアンバサダーに就任し、国の仕事を任されれているという立場から、マリエさんの発言を否定するコメントを出さざるを得なかったのということのようです。

 

出川哲郎さんが枕営業を勧めていたとして、マリエさんがインスタライブでコメントしている動画はこちらです。↓

マリエ 勇気の告発 インスタライブ録画(2021 04 04)

このインスタライブの動画に対し、マセキ芸能社が出したコメントがこちらになります。

 

先日SNSの生配信で女性タレントが発言された内容について出川本人に確認したところ、番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております。  改めてお騒がせしたことをお詫び申し上げますとともに、今後とも変わらぬご指導のほどお願い申し上げます。

株式会社マセキ芸能社

代表取締役社長 柵木秀夫

引用:マセキ芸能社

 

出川哲郎さん本人に事実確認し、インスタライブの内容は「事実ではない」としています。

マリエさんがインスタライブを配信していたときには、お酒を飲んで酔っていたようですが、ネット上でこのような「芸能界の闇」を暴露することには、それなりの代償がつきものです。

 

マリエさんはインスタライブでも、

「私これを喋ったら殺されるかもしれない」

とコメントしていましたので、どれだけ重大なことをしているかは、わかってやっていたのでしょう。

 

事実でないことを、わざわざ重大なリスクを負ってまで配信はしないと思うのですが、皆さんどう思われますか?

 

出川哲郎さんの事務所は立場上、マリエさんのインスタライブを否定するコメントを出したのか?

それとも、出川哲朗さんの事務所が言っていることが本当なのかは、残念ながらここで白黒はっきりさせることはできません。

 

今後、出川哲郎さんがマリエさんを告発するといった可能性もあるかもしれませんね。

今後の出川哲郎さんとマリエさんの動向に注目していきましょう!

スポンサーリンク

テレビやCMで降板の違約金は?

出川哲郎さんの所属事務所マセキ芸能社がコメントを出したことで、一連の騒動が表沙汰になってしまいました。

そうなってくると、現在出演しているテレビ番組やCMなどは降板の可能性はあるのでしょうか。

 

「火のないところに煙は立たない」と言いますので、スポンサーサイドも出川哲郎さんを起用することをためらうのではないでしょうか?

そういうわけで、今回の騒動で出川哲郎さんの出演しているテレビ番組やCMは降板となる可能性が高いのではないかと思います。

 

過去に、好感度No1として売れっ子だったベッキーさんが不倫騒動で全てのテレビ番組やCMを降板となったことがあったのは、皆さんの記憶にも新しいと思います。

2021年現在、出川哲郎さんが出演しているテレビ番組はレギュラー3本、特番3本、準レギュラーなど8本の計14本のテレビ番組とCMも9本に出演しています。

 

これだけ多くのテレビ番組やCMをすべて降板となれば違約金は相当な額になると考えられます。

結論から言うと、違約金は数億円にのぼるものと予想されます。

 

先にもベッキーさんの不倫騒動に触れましたが、ベッキーさんの場合は降板となったテレビ番組は10本、CMも10本ということでした。

そして、そのときCMの違約金だけでも4億円以上と言われていました。

 

このことから、出川哲朗さんが出演しているテレビ番組やCMから全て降板となれば、違約金は5億円は下らないのではないでしょうか?

 

まとめ

今回は「出川哲郎がマリエ告発騒動で解雇されなかった理由は?テレビやCMで降板の違約金は?」というテーマでまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

今後の騒動の行方を見守るための参考にしていただけたらと思います。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました