「さらば青春の光」東ブクロが妊娠させた相手はだれ?「堕ろしてほしい」とクズ発言?

女性の後ろ姿芸能人

テレビやYouTubeで大人気のお笑いコンビ「さらば青春の光」のメンバー東ブクロ(35)が一般女性を2度妊娠させてトラブルに発展していることがわかりました。

東ブクロさんは7年前にも不祥事を起こしていて、先輩芸人の妻と不倫していることが報じられ芸能界を”干された”時期もありました。

 

それでも相方の森田哲也(39)と東ブクロは個人事務所「ザ・森東」を立ち上げて、地道な活動を続けたことで、再び芸能界に戻ってきた”実力派”芸人として知られています。

さらば青春の光のウリの一つは、東ブクロの”クズキャラ”。

 

過去のスキャンダルを現在ではネタにしていて、トーク番組やラジオでもたびたび激しい女遊びのエピソードを披露しています。

しかし、今回明るみにでたのは、到底笑い話では済ませられない女性トラブルだったのです。

 

スポンサーリンク

東ブクロが妊娠させた相手はだれ?

東ブクロが妊娠させた相手の名前は一般人のためわかりませんでした。

 

ここからは二人の出会いとその後のお付き合いの様子をまとめていきたいと思います。

2018年から東ブクロと交際関係にあった女性を仮にAさんとしましょう。

 

Aさんは、東ブクロとの間の子供を2度妊娠。

現在は妊娠6か月で、Aさんと東ブクロの間で出産などを巡りトラブルになっているのです。

1度目の妊娠

 

Aさんと東ブクロさんが知り合ったのは2018年の秋でした。

Aさんが東ブクロさんのインスタグラムにDMを送ったことをきっかけに交流が始まり、1週間後に飲みに行くことになったんだそう。

 

二人で居酒屋で飲んで意気投合し、そのまま東ブクロさんの自宅に移動したと言います。

東ブクロさんは”出会いがない””彼女がいない”としきりに口にしており、Aさんは彼が遊び人であることを知らなかったので、東ブクロさんが口にしていたことをそのまま信用してしまったのです。

 

その後、二人は週に1、2回は合う関係となっていきます。

 

男女の関係はあったものの、このころは互いに正式に付き合っているという意識はなかったようです。

ただ、イルミネーションや映画を見に行くなどの普通のデートもしていて、はたから見ると普通につきあっているようにも見えたと言います。

 

2019年7月頃に東ブクロさんが他の女性とも遊んでいることが発覚して喧嘩になり、東ブクロさんが”他の女性とは遊ばない”と約束したとも言われています。

中途半端な関係に嫌気が差したAさんは、2020年の春に「正式に付き合わないのなら、もう会わない」と宣言します。

 

するとこれをきっかけに二人は正式に交際することになりました。

このタイミングで新型コロナウイルスの感染拡大による1度目の緊急事態宣言が出されたため、二人はほぼ毎日Aさんの家で過ごすことになったといいます。

 

そして、Aさんが1度目の妊娠を経験したのは、この頃だったのです。

Aさんが下腹部の痛みを感じて病院に行くと、妊娠、そして自然流産したことが判明したそうです。

 

東ブクロさんはいつも避妊を嫌がり、彼女が頼んでも一度も避妊してくれることはなかったといいます。

ただ、Aさんはこのことを東ブクロさんには伝えませんでした。

 

Aさんは東ブクロさんの心理的負担になりたくなかったのです。

 

その後6月に2度目の東ブクロさんの浮気が発覚!

定期的に合う関係は続いたものの、二人の関係はギクシャクしたものになっていったと言います。

 

2度目の妊娠

9月頃に二人の休みが被ったため、2泊3日で沖縄旅行に行ったそうです。

それまでAさんは関係が上手くいかないことに悩んでいましたが、この旅行では久しぶりに楽しい時間を過ごすことができたようで、とても嬉しそうに報告していたそうです。

 

この旅行をきっかけに二人の仲は元通りになったといいます。

そんな幸せな時に、2度目の妊娠が発覚したのです。

 

体調に異変を感じたAさんが2020年12月に妊娠検査薬を使うと、陽性反応が出たのです。

翌日病院に行くと、妊娠していることが判明しました。

スポンサーリンク

「堕ろしてほしい」とクズ発言

翌日そのことを話し合うために二人で会うと、東ブクロさんは“結婚はできない”と言い放ったといいます。

結婚できない理由を尋ねると、“遊んでいるキャラで売っているから、結婚すると仕事が減るかも”と答えたといいます。

 

ただ、“生まれてくる子どもは認知するし、一緒に住んで子育てをする”と約束したそうです

 

しかし、翌日になって東ブクロの態度は一変したのです。

前日は一緒に育てるとまで言ったにもかかわらず、突然、

“堕ろしてほしい。産ませてあげられない。ごめんなさい”

と謝りだしたのです。

 

Aさんは

“何を言われても産む。決めるのはこっちだから”

と伝えたそうです。

 

年末年始を通して話し合いを続けたものの、優柔不断な東ブクロは一向に今後の方針を決めるそぶりがなかったといいます。

業を煮やしたAさんは、東ブクロが所属し、副社長も務める事務所「ザ・森東」のホームページに連絡し、マネージャーに現状を伝えた。

 

2021年1月半ば、Aさん、東ブクロさん、そして事務所のマネージャーが3人で話し合いの場を持つことになりました。

Aさんが子どもを産みたい旨を伝えると、マネージャーは“責任は取らせます。

 

ただ、こいつは結婚に向いていない”と答えたといいます。

Aさんは“責任を取るとはどういうことなのか、教えてほしい”と詰め寄りましたが、その日は平行線のまま、結論は出なかったそうです。

 

数日後、Aさんは再び東ブクロと話し合いの場を持ちました。

東ブクロさんは、“結婚しないといけないけど、今のままでは幸せになれない”“前のように仲の良い関係に戻れたら、こちらから結婚すると言わせてほしい”と言ったそうです。

 

すでに妊娠3カ月を迎え焦っていたAさんは、“今すぐ決めてほしい”と言いましたが、彼は“考える時間が欲しい”と言うばかりで結論を出したがらなかったといいます。

それ以降、Aさんは一度も彼と会えていません。

 

大事なタイミングにもかかわらず会えなくなったのは、東ブクロが“今後は弁護士を通したい”とAさんに伝え、一切連絡に返事をしなくなったからだといいます。

Aさんが東ブクロにLINEを送っても、既読はつくが一切返事が返ってこない状況だという。

 

Aさんは妊娠による体の不調と将来への不安から心身の調子を崩し、会社を休んで家に引きこもるようになってしまいました。

うつ状態になった彼女は心療内科に通うようになり、将来への不安から不眠に悩まされたそうです。

 

現在は、睡眠薬と精神安定剤に頼りながら、なんとか生活しているそうです。

 

東ブクロの言い分は

東ブクロさん本人へのインタビューでは、次のような回答をしています。

――Aさんと交際されていた?

「付き合ってほしいと何度も言われていたのは事実です。向こうが精神的に不安定なところもあって、そういう関係を取っていた時期もあります」

――Aさんが妊娠されたことについては。

「子どもができたということで、男として、社会人として責任を取らないといけないと思っている」

――「堕ろしてほしい」と要求したと聞いています。

「それはハッキリとは言っていないです。今の二人の関係で育てるのはどうなのかな、という……」

――責任を取るというのは、具体的には?

「それは向こうの気持ちもあるでしょうし。責任を取ると言った以上、向こうが育てられないときには、こちらで引き取ることももちろん視野に入れながら」

――妊娠が明らかになってからも、他の女性と関係を持っていたと聞いている。

「そんなん言われたら僕なんかボロボロ出てきますよ(笑)。どうしようもない人間なんで、そこは」

――相方の森田さんには報告した?

「マネージャーから聞いていると思うけど、彼と話し合うのはこれからです。もう勘弁してくださいよ! 足ガクガクやで、ほんまに(笑)」

 

まとめ

今日は「「さらば青春の光」東ブクロが妊娠させた相手はだれ?「堕ろしてほしい」とクズ発言?」ということでまとめてきました。

 

またこのトラブルが元で芸能界を干されることになるんでしょうか?

 

これからの情報を見ていく上での参考になりましたら幸いです。

今回は最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました